47都道府県制覇ブログ

イラストレーター。2016年に結婚。それまでの旅行をリセットしてこれからインドア派だった夫と一緒に47都道府県を二人で制覇!

👣ニュージーランド 2016.12.7-14 (5日目テカポ)

前日の辛い寝不足を引きずりつつ、お昼までテカポ湖の周りを散歩。

f:id:cowrest66:20170703102635j:plain

きれいな景色がパノラマで広がっていてこの世の天国か、と思う。

f:id:cowrest66:20170703102008j:plain

そうそう、テカポといえばサーモン丼かならず押されますが、

ニュージーランドの特産だけ有ってとっても美味しいです。

f:id:cowrest66:20170703102632j:plain

ニュージーランドのご飯はみんな美味しいのですが久しぶりのすし飯、しみ渡りました。

👣テカポ→クライストチャーチ

 

グレートサイツ観光バスでクライストチャーチ市内へ

クライストチャーチはまだ記憶に新しい、2011年に地震があった街。

復興はしているもののまだ途中のところもあり、復興の大変さを感じました。

👣ニュージーランド 2016.12.7-14 (5日目マウントクック、テカポ)

気を取り直して次の日は早起き。

晴れていますように・・・晴れていた!

昨日とは別世界と思うくらい穏やかな景色が広がっていました。

f:id:cowrest66:20170703100403j:plain

この時期はルピナスが満開。あちこちに咲き乱れていました(昨日あったっけ・・・)

ガイドさんなしでも歩けるコースを昨日教えてもらっていたので、ミュラー氷河湖まで午前中歩いて行ってみることにしました。

目指すはケアポイント展望台です。

途中までは昨日と同じ道なのですが、光が当たるだけで植物も輝いて見えるし、小鳥もさえずっているし楽しく歩けました。こんな感じになっていて歩きやすいです。

f:id:cowrest66:20170703100402j:plain

ロードオブザリングのロケを行ったことでも知られていますが、

あのスケールの大きな映画をここで撮ったのは納得の大自然。満喫しました。

f:id:cowrest66:20170703100359j:plain

二人で楽しく話しながら歩きました。なんて充実した午前中!

 

今日の後半は移動です。そして念願の星空ツアー💫

👣マウントクック→テカポ

 

 

1時間半かけて高速バスで移動です。 

星空ツアー開始はおおよそ22時前後。ホテルに迎えが来てくれるのでそれまできれいなテカポの湖の周りを散策です。

http://www.jtb.co.nz/tour/tour_day.php?id=476 大人1名様NZ$148×2名

f:id:cowrest66:20170703101235j:plain

ルピナス氷河湖のテカポ湖のコントラストがとてもきれい。

どこを歩いていてもなんどもシャッターを押したくなってしまいます。

f:id:cowrest66:20170703101240j:plain

ハワイかな?(2度目)と思うようなこの青!

世界で一番有名だと言われている羊飼いの教会。

f:id:cowrest66:20170703101238j:plain

そしてこの日の夜を待つわけですが・・・

なんと22時ごろから雨の予報・・・

雨が降れば星空ツアーは中止です。これを見るために来て1週間滞在しても見れない人もいるとか・・・聞けばここ2週間くらいはずっとこんな感じで見れてないようで・・・

諦められず、ずらして24時にしましょう、というアナウンスに期待を持って待ちます。この待ちが長すぎましたが。寝れない辛さ^^;

でも奇跡的に晴れてきた!ということで早速マウントジョン天文台へ移動します。

そこには満天の星空。望遠鏡でも観察しますが、

月の明るいこと・・こんなに月が眩しいと思ったのは初めてでした。

月がないともっときれいに見えるそうですが、十分きれいでした。

南十字星もバッチリ!

またしても暗いので写真は撮れませんでしたがしっかり目に焼き付けました。

そういえばものすごく寒いので、南極探検隊が着ていたジャケットをお借りし、温かいココアも振る舞われなんとか2時間頑張りましたが帰ってくると朝の4時。

すとんと就寝です。

👣ニュージーランド 2016.12.7-14 (4日目マウントクック)

4日目はぶーんと高速バスで移動。念願のトレッキングです!

👣クイーンズタウンマウントクック

【カジュアル】  

マウントクック半日ハイキング

http://www.jtb.co.nz/tour/tour_day.php?id=629 大人1名様NZ$95×2名

バスで途中までは晴れてました!ワカティプ湖。ハワイかなと思うくらいですよ。

f:id:cowrest66:20170703095829j:plain

みてください・・この氷河湖のきれいな青!

しかししかし・・・その先のマウントクックに向かっていくうちに怪しい雲行き・・・到着してみると雨でした☔️

f:id:cowrest66:20170703095827j:plain

小雨なので決行しましょう!とガイドさんと出発したものの激しくなる雨・・・

第二の吊り橋を超えて少し行ったところで折り返して帰ってきました。

手軽なハイキング!と考えていたため、リュックにかける防水カバーも持ってきていないという体たらく・・・(まあキャミソールにビーチサンダル!みたいな外国人もいてあの寒さですごいな・・・と思ったわけですが)

そんなわけで1日目のハイキングはすごすごと帰ってきたわけです。山の天気は読めないので晴れを狙うのは難しいかもしれませんが晴れてください!というわけで

お祈りをしつつ就寝。夫もぐったりでした。

 

 

👣ニュージーランド 2016.12.7-14 (3日目テアナウ)

ニュージーランド3日目はテアナウのツチボタル洞窟です!

👣クイーンズタウンクイーンズタウン

テアナウ洞窟    土ボタル見学1日ツアー  大人1名様NZ$153×2名

http://www.jtb.co.nz/tour/tour_day.php?id=267

こちらもホテルに迎えが来て、バスに乗って出発です!

途中ニュージーランドらしいのどかな風景が広がります。

最初はわーって興奮しますが、2時間くらいこんな感じなので時差ぼけが出て爆睡です。

f:id:cowrest66:20170703093658j:plain

テアナウのリアルジャーニーズビジターセンターで一旦降ろされ、しばし時間を潰したのち再集合。

リアルジャーニーズのそばの桟橋にカモメがいるので戯れていました。

f:id:cowrest66:20170703093640j:plain

高速船に乗って洞窟へ向かいます。

f:id:cowrest66:20170703093656j:plain

f:id:cowrest66:20170703093653j:plain

洞窟内は撮影禁止なので、まとめサイトを載せておきますが、

本当にきれいです。暗闇のなかで光る様子はラピュタの、ポムじいさんと出会った洞窟を思い出します。

完全な闇と、キラキラ光る宝石のような青白い光。

前後左右感覚がなくなるような不思議な空間です。

matome.naver.jp

👣ニュージーランド 2016.12.7-14 (1-2日目クイーンズタウン)

47都道府県と言いつついきなり海外なのですが、新婚旅行なので海外で・・・🌍 

海外編

f:id:cowrest66:20170703085654j:plain

新婚旅行はニュージーランドに行ってきました。

💬夫は寒いのが苦手

💬絶景が見たい

💬自然があるところがいい!(ショッピングというよりも)

💬若い時に行けるところがいい

💬行ったことのないエリア

💬テロと関係なくて、安全なところ

💬変わった動物が見たい

💬ロマンチックなところ(星空)

日本で12月のこの時期はちょうど南半球のNZの夏!というわけで花が咲き乱れていました。

ニュージーランドは大きく分けて北部と南部があります(ほんとざっくり)

1週間くらいでしたら、どちらに何があるかピックアップしてどちらか集中的に回る方が良いのではないかと感じます。一つ一つの観光地が離れているため、あいだが長距離バスの移動ばかりになってしまうのです。

 

今回はニュージーランドJTBというサービスを利用しました。

よかったポイントとしては、

1:自分でオリジナルツアーを組める

2:海外のトラブル対応(バスがこないとか、現地でどうしていいかわからない、雨天だが今日のツアーは中止かなど)を日本語のメールですぐ聞けた

3:行きたいオプショナルツアーを選んだ後見せたところ、あいだの移動の抜けなどをしていただいたのち、全て一括手配してくれた

4:もちろん単独行動

というわけでほとんど英語ができない私達も英語の電話で予約、、、や海外サイトで予約、、、など難しい手続きをすることなく、オリジナルでツアーを組み好きに動き回りながらも何かあった時には日本語の現地スタッフが応対してくれたので安心して旅行を楽しむことができました^^ コチラ⇨

www.jtb.co.nz

今回絶対やりたかったランキング〜👑

1:ツチボタルの光る幻想的な洞窟が見たい!(北部のワイトモか南部のテアナウ洞窟)

2:自然溢れるニュージーランドで軽くトレッキングしてみたい!

3:野生のペンギンが見てみたい!

4:テカポ湖で世界遺産の満天の星空が見てみたい!

5:オークランドホビット村が見てみたい!

しかし5のホビット村は北部なので、限られた日数で南部と北部を回って時間を使うよりはどちらかに集中したい・・・ということで今回は南部をチョイス。

ホビット村は諦め、土蛍は南部のテアナウ洞窟で見ることにしました。

 

参考までにツアー日程。

f:id:cowrest66:20170703090113j:plain

クイーンズタウンにて。

1日目

東京都(NRT)– オークランド(AKL)

オークランド(AKL)での乗り継ぎの待ち時間1 時間 30 分

オークランド(AKL)– クイーンズタウン(ZQN)

1日目はほぼ移動で終わったわけですが。

オークランドでの乗り継ぎは気をつけてほしいです。のちにオプショナルツアーガイドさんに聞いたところ、この乗り継ぎは甘く見ている人が多い&わかっていて急いでいてもツアーですら乗客が分断されて添乗員さんが慌てる ことが多いそうです。

なにしろ入国審査に時間がかなりかかる(1時間くらい私はかかりました)

国際線から国内線への乗り継ぎが走って10分くらいかかる(登場1時間前ならAゾーンのニュージーランド航空国際線チェックインエリアで最終目的地まで荷物を預ける登録ができるのですが、入国審査に時間がかかりすぎそんな余裕はなく大きなスーツケースを持って走るはめに)。

ここを乗り切れば後は大丈夫かと思います。

あとは移動をNZJTBで頼んでいたので迎えに来てくれたガイドさんとホテルまで。

 

クイーンズタウンはとても水がきれいで街自体もいいですね。

スカイラインゴンドラがあって頂上まで登り、標高795mからの自然の景観をダイナミックに楽しんだり、

水辺でカモメと戯れたり、リゾート地なので雰囲気も洗練されています。

f:id:cowrest66:20170703091703j:plain

🍔ここで美味しいのがファーグバーガー。結構朝早くから人が並んでいる人気店ですが、世界で3本の指に入る美味しいハンバーガー屋さんでここにしかないお店とのこと。なかなか行く機会もないと思うので、クイーンズタウンに行く時はぜひ。

あんまり美味しいので2度行ってしまいました

FERGBURGER

営業時間 : 8:30~5:00

f:id:cowrest66:20170703091608j:plain

 

 

移動だけで終わると思っていた所実でしたが夜9時にようやくサンセットだったのでかなりこの日だけでクイーンズタウンを楽しめました。 

インドア夫ですが、乗換以外は割とスムーズに着いたのと、ウォシュレット派なのでNZのトイレは完備されていて無料できれいなので大変安心して楽しんでいるようでした。笑